【第五人格】カウボーイのオススメ内在人格9選!

先日のアップデートで大幅な強化が実装されたカウボーイ。ランク戦でも使用者が増えてきましたが、気になるのはやはり内在人格の構成ですよね。今回は9つの内在人格をご紹介いたします。その中で最も汎用性の高いものも決めてみました。カウボーイの内在人格に悩んでいる方は必見です!

カウボーイのオススメ内在人格 

チェイス特化型

カウボーイ 内在人格

カウボーイを使用する上では最もポピュラーな内在人格。仲直りは必須として、チェイスアイテムの乏しさを補うための「割れ窓理論」、ハンターに吊られた際に仲間が連携を取りやすいように「受難」、そして通電後の読み合いに勝つ為の「アナウンス」を取り入れた内在人格になっています。

 

カウボーイ 内在人格

上記の「アナウンス」の部分を「寒気」に変えた構成。寒気を入れることで後方にいるハンターの位置が分かるため、後ろを見ながらチェイスする癖がない方にオススメ。初心者でも安心して使える内在人格。

 

カウボーイ 内在人格

「アナウンス」もしくは「寒気」のポイントを「囚人ジレンマ」に振った構成。カウボーイの見せ場となるのは、風船に吊られた味方サバイバーの救助ですが、囚人ジレンマに振れば味方が風船に吊られてから5秒間は位置の分かる輪郭が表示されるようになり、縄救助が格段に成功し易くなります。

超チェイス特化型

カウボーイ 内在人格

チェイス特化型の内在人格から受難を抜いて「怪力」に振った構成。カウボーイは外在特質の「馬上英雄」の効果で、ハンターに与える板気絶時間が20%アップしますが、その特質をさらに伸ばすための内在人格。板を当てるのが得意な方にオススメ。しかし受難を抜いているため、チャットで連携を取れないランク帯にいる場合は、文句を言われる可能性もあるので避けた方がいいかもしれません(笑)

 

カウボーイ 内在人格

先ほどの内在人格の「アナウンス」を「寒気」に変えた構成。板を当てるのは得意だけど、後ろをあまり見れない方にオススメ。

 

カウボーイ 内在人格

「アナウンス」、「寒気」を取り除き、「怪力」にポイントを振った構成。通電後の読み合いも得意で後ろを常に見る癖のある、とにかくカウボーイの特質を伸ばしたいという方にオススメ。「怪力」に2段階まで振ってあるので、板気絶させた場合にはハンターとかなりの距離を取ることができます。

救助特化型

カウボーイ 内在人格

「割れ窓理論」を「危機一髪」系統に振った構成。とにかく救助ファーストでプレイしている方にオススメ。しかしチェイスが得意でない場合は、ハンターにすぐに捕まってしまうので上級者向け。

 

カウボーイ 内在人格

先ほどの内在人格における「アナウンス」を「寒気」に変えた構成。チェイスに向かない人格構成のため、危機一髪は外せないが、少しでもチェイス能力を向上させたい方にオススメ。

 

カウボーイ 内在人格

今回紹介した全内在人格の中で最も救助意識の高い構成。「危機一髪」と「囚人ジレンマ」に振ることで、縄救助、チェア救助どちらにも対応できます。

カウボーイの最もオススメな内在人格

カウボーイ 内在人格

9つのパターンを紹介しましたが、その中で最もオススメする内在人格。カウボーイは風船に吊られている、もしくはチェアに縛られている味方サバイバーを縄で救助することができ、また縄救助後には加速ができるので、危機一髪を入れる必要性は他のサバイバーに比べて低いです。また割れ窓理論を入れることで、縄救助加速から窓をまたいで加速という流れも作れます。囚人ジレンマに関しては、カウボーイを使っている中で必要と感じることが多々あるので組み込んでみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。