【第五人格】調香師のオススメ内在人格2選!

第五人格においてパーティーに必須とも言える調香師。かわいらしいキャラデザインに加え、環境を壊したとも言われている性能を持ち合わせているサバイバーです。そんな調香師をこれから使っていこうと考えている方も多いはずですので、今回はオススメの内在人格を2つほどご紹介したいと思います。

調香師の内在人格を決めるポイント

まずは調香師の内在人格を決める上でのポイントですが、現状では仲直りに振るのは必須と考え、残りのポイントをどこに振るかです。

調香師が所有するアイテム「香水」の長所を伸ばすよう割れ窓理論に振ってチェイスに特化させるか、救助ファーストと考え危機一髪に振るかです。いずれにするかはプレイスタイルやランク帯に合わせて決めると良いでしょう。

調香師のオススメ内在人格2選

仲直り+危機一髪型

調香師 内在人格

仲直り+危機一髪型の内在人格。チェイスに乏しいようにも見えますが、そこは調香師のアイテム「香水」を利用することで上手くカバーする構成となっています。グリフォン以上のランク帯ではほぼ全てのプレイヤーがこの人格構成にしているのではないでしょうか。

 

調香師 内在人格

先ほどの人格のうち、「アナウンス(通電後に5秒間ハンターの位置が分かる)」を「寒気(後方のハンターの位置が分かる)」に変え、チェイスを補う形の構成です。アナウンスにするか寒気にするかは両方試してみて、合う方を選ぶと良いかと思います。

仲直り+割れ窓理論型

調香師 内在人格

アジアサーバーでは仲直り+危機一髪型が一般的ですが、中国サーバーでは仲直り+割れ窓理論型がポピュラーなようです。前者は救助すること前提で考えていますが、後者は如何にチェイス時間を伸ばすかを優先している為、このような構成になっているようです。

この構成もオススメですが、アジアサーバーでは調香師に危機一髪が付いていないと文句を言われることがありますので、気の知れた4人パーティーを組めないグリフォン帯以上では注意が必要です。

 

調香師 内在人格

アナウンスを寒気に変え、さらにチェイスに特化した構成です。どちらにするかは先ほどと同様、試して判断すると良いでしょう。

結局どの内在人格にすれば良いのか?

現環境では度重なるハンターの強化、および暗号機解読速度の低下でチェイスを伸ばすことが最も重要とされています。

ですので、個人的には仲直り+割れ窓理論型がオススメですが、アジアサーバー、特に日本では「調香師には危機一髪が当たり前」のような風潮があるので、無難に仲直り+危機一髪型の構成にしておけば問題はないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。